石が忘れたくないだけ

忘れたくない思い出の備忘録。

及川光博さんのワンマンショーに行った話2019<三郷>

 

及川光博さんのワンマンショーツアー2019『PURPLE DIAMOND』三郷公演(3/30)に行ってきました。

(※曲名を出してのネタバレがあります。衣装及びセットリストを知りたくない方はご自衛ください。)

 

 

 

 

 

こんにちは、石です。

ついにはじまりました、及川光博さんのワンマンショーツアー!

桜の季節、春を彩る麗らかな気候の中はじまるなんて素敵ですね。

石は初日からツアーに参加するのははじめてです。長期間に及ぶワンマンショーの間、ミッチー・ファンタスティックスのみなさん・ベイベー男子のみなさんと同じ方向を向いて、同じ時間を共有し、ときめき華やぐ時間を共に過ごすことが出来るなんて喜ばしい限りです。

初日の三郷公演は震えるほど寒く、入り待ちベイベーのみなさんにミッチーが掛けた言葉は

「寒くない?あったかいもの飲んでね~!」でした。暑い夏の季節に掛けてもらえた言葉とは真逆であることにエモさを感じ、ミッチーから掛けられる言葉の変化でも季節の移ろい、そしてツアーの経過を感じることが出来るのだと思いました。(ていうかミッチー顔良良良良)

どうぞみなさま、この素晴らしき「ミッチーの季節」を最後の最後まできらめき、ときめきましょう!

 

 

さて、内容の感想に入る前にひとこといいですか?

 

いや、全っっっ然踊れねえ~~~wwww

 

途中、思わず笑っちゃいました。畳みかけるようにダンサブルな曲の連続です。覚えやすいキャッチーな振りが多いとはいえ、尺が!尺が長い!1番と2番で振りが違う!罠!この経験は通過儀礼と思ってありがたく受け取っておきます。今ツアー、ベイベーとしての経験値を積むにふさわしいセットリストなのではないでしょうか!そして熟練ベイベーにとってはそうそう、これこれ!と楽しめる内容なのだと、イントロドンの歓声で感じることが出来ました。(あとはSNSの声)

初心者ベイベーの方には安心してもらいたいのですが、揃ったダンスを踊れることが「正」ではないです。目的ではなく手段、踊ることは自分が楽しむためのスパイス。「その方が楽しいかも!」と感じたらぜひ真似をしてみてください。自己解放出来る異空間(?)を徹底的に作りだしてくれる最高峰のエンターテイナー、及川光博さんは誰一人として置いてけぼりにしません!一度身を任せてみてください、一緒に自己解放しましょう~!(もちろんわたしも精進します〜〜~!石のダンス特訓ツアーの開幕だ~~~!)

 

三郷公演ではピンチヒッターの演奏者さんが二人もいました!トランペットのミッキーさんとベースのハピネスさん!ミッキーさんはとてもおちゃめな方だなあと思ったのですが普段は無口な方とのことで!(はじめちゃんが膝から崩れ落ちて笑う姿に合点)精一杯楽しませようとしてくれたこと、素晴らしい演奏を魅せてくれたこと感謝です!そしてなんといってもハピネスさんですよ!急遽出演が決まって、前日に譜面をもらってステージに立つというとんでもない無茶ぶりに応えてくれました。ハプニングが起こるのは致し方ないとはいえ、急病による欠員は相当困ったと思うんです。すごい!プロってすごい!そんなピンチを救ってくれただけでなく、ミッチーのセクシーさを際立たせるエロエロなベース聞かせてくれました……。ベースがえろいと沸きあがる石です……。本番中、ミッチーもハピネスさんには特に気を配っていたように見えました。「小さなミスは気にせず、音楽を楽しんで!」とステージ上でがっしりと握手を交わしていたり、「ベースいける?」と心配?煽り?の声をかけて盛り上げていました。素晴らしいピンチヒッターお二人のおかげもあって、初日の三郷公演はドラマチック増し増しです。歴史に残るツアーになりそうな予感!

 

バラード曲、ズキズキの照明がとてもとても美しくて、息をのみました。放射線状に細く長く伸びる白い光が、ミッチーを中心にしてわたしたちに向かってくる様子、衣装のシルバーのシャツと相まって、ミッチーがこのまま光に攫われて消えていってしまうのではないかと心配になる神々しさでした。(ぜひ自身の目で見て体感して欲しいです)そして、

「20代にあれこれ考えず心でっかちで作った歌、50代目前の僕が心でっかちで歌います。」

そう言って聞かせてくれた初愛からのWishで石の涙腺は崩壊しました。

Wishが個人的にめちゃくちゃよかったんですよ~!きらきらの笑顔もさることながら、間奏でしてくれた遠隔ハグ、「愛してる」の囁き全部全部に愛しさが込み上げてくるような、全身全霊でわたしたちに思いを伝えてくれているような、そんなミッチーの力強い表現に胸が締め付けられてしまいました。はあ、好き…。

セクシー&ゴージャスを謳っているだけあって、ドスケベモード、スイッチON☆(コラ)してしまう曲も数多く、始終ドキドキしっぱなしです。なんとりえさんのストリップやリップ音も堪能出来ちゃう!(言い方)ミッチーは「イチャイチャした雰囲気を漂わせたい」とも言っていて、「全部僕にちょうだい♡」「僕にしか見せない顔みせて♡」など刺激的な殺し文句の大判振る舞いですので、これから参加する方は心の準備をおすすめします。そして何度でも恋に落ちてください。ただ、「いたるところに風紀委員がいるので迂闊なことは言えない」と嘆いて(?)いたので、石はアンケートに

気にせずもっと過激にやってくれ!!!

とドデカ文字で書いておこうと思います。(前回書き忘れました)協力者大歓迎です♡

 

愛と哲学の小部屋、ご存じの通りミッチーがベイベーからの質問・相談などにランダムで答えてくれるワンマンショー名物の神コーナーです。今回もたくさんの素敵な回答がありましたが、中でも「最近ときめきが足りないので今日はチャージさせてください」という内容に対して「お互いさまだよー!」と元気に答えていたのが印象的でした。ミッチーとベイベーの関係性において、ときめきは一方通行ではありません。(は?好きすぎるんだが?)

他にも深い話があったり、元号を予想してみたりと、あっという間の楽しいひと時でした。

 

以上が三郷公演の感想になります。

初心者ベイベーも読んでくれていたら嬉しいなという気持ちも込めて、少し説明的な書き方をするところがあります。(初回のみになりそうですが…)このブログにたどり着いた方たちは少なからず及川光博さんに興味を持っているという認識でおりますので、「より一層ワンマンショーに行きたくなった」という気持ちになっていただけたら、この上ない幸せです。

「初心者ベイベーを応援したいの」そう言ってくださる先輩ベイベーに三郷公演でご挨拶することが出来ました。少なからず影響は受けまして、大それたことをするには力及ばないかもしれませんが、「石が忘れたくないだけ」そんな気持ちを発信し続けることは出来るかなと思っています。これからも出来うる限りの愛を持って、ミッチー普及活動をしていきたいです。(頼むから全人類、及川光博の世界感に触れてくれ~~~!!!)

 

次回は市川!はじめての(真ん中よりは)前ベイベー!どうなる石!お楽しみに!

 

f:id:isiisirin:20190403200548j:image

速攻ブルーベリーおすすめです。