石が忘れたくないだけ

忘れたくない思い出の備忘録。

及川光博さんのワンマンショーに行った話2022<市川>

及川光博さんのワンマンショーツアー2022『GROOVE CIRCUS』市川公演(5/15)に行ってきました。

 

(※曲名を出してのネタバレがあります。衣装及びセットリストを知りたくない方はご自衛ください。)

f:id:isiisirin:20220521011822j:image

 

 

こんにちは、石です。

「忘れたくないな」と思ってまた感想を書くようになりましたが、そもそもインプットの時点で間違っていたんだな~と感想を書いた次の公演で気づくことが多々あります。記憶って曖昧なものね。

雰囲気だけ感じ取っていくスタイルでお楽しみ頂けますと幸いです。

The Curtain Rises、今回はまんべんなくいろんなところを見ることが出来ました。相変わらずこれからどんな楽しいことがはじまるんだろう?というトキメキと昂りがすごい。今回は師匠ピエロのおちゃらけた動きに、んふふ…となっていました。

Don't Stop Me Baby、「好きな言葉は~♪」部分、「下から読んでも市川市!」に変更されていました。

てっきり好きな○○シリーズが展開されるのかなと思っていたのですが、あまり関係ない模様。どちらかと言えばご当地ネタでしょうか?きっと広島で証明されますね。毎回楽しみな部分であることは間違いないようです。敬礼ポーズのところがにっこにこで可愛かったのと、左手を指先まで真っ直ぐピンと伸ばしているところにこだわりを感じました。

ザッツ・エンタテインメント、前の席のベイベーさん方が4人組だったみたいなのですが、ラインになるところで隣の人の肩に手を置いて繋がっていたのを見ていいなーって思いました。

インフィニティラブ、右側通路で左側も空席だったので己のタンバリンで誰一人傷つけることなく踊ることが出来ました。(空席報告の曲じゃないのよ)

「3曲飛ばしすぎた!」と口頭一番。

「失神してない?失神しても、いいんだよ?(笑)まあ、そんな足元で全力の俺を見たら普通失神するんだけどね~!君はしないんだ?タフなんだね!」と最前ベイベーに絡んでいました。

言葉通り本当に全力だったようで、MC中はなかなか息が整わず「俺、今息してない……ぜぇはぁ……」する場面がチラホラ。

初心者ベイベーに向けた言葉。「やっと会えたね、もう…臆病なんだから♡」「今まではそれとして、これからの人生はじめていこう!今日この会場に来てくれた勇気に感謝です!」ひゅう~!みなさんミッチーの泉へようこそ!

神奈川公演に取材の入ったポップUP!放送日のお知らせをしてくれたんですけど、その時に「あ、後でLINEするね!」とまるで友達みたいに言ってくれたのにキュンでした。本当に終演後にお知らせLINEくれたので、まだ友達登録してない人は絶対した方がいいですよ!

「これはただのアニオタの話として聞いて欲しいんですけど…」と前置きをして「恋は世界征服のあとで」というラブコメがお気に入りであるとお話してくれました。デス美さん可愛いから仕方ない。ミッチーは紹介してくれなかったけど素晴らしいと絶賛していた「恋はエクスプロージョン」を歌っているのはオーイシマサヨシ(feat.田村ゆかり)です!!!ゆかりんゆかりん


www.youtube.com

「理枝ちゃんと一緒に歌いたい」と言っていたのはこの為ですね。王国民なのでぴょんぴょん喜んじゃった、ぜひ歌って欲しいです。兎にも角にもオーイシマサヨシさんをリスペクトしている!と言って、ベイベーさんに「(オーイシさんと)お友達?もしお友達だったらミッチーがファンですって伝えておいて!」なんて事を言っていました。(後日、オーイシさんのラジオ番組にメールを送ってくれたベイベーさん経由でご本人に伝わった模様!行動力すごい!超絶感謝です!)

何かドジっ子エピソードないんですか?という理枝さんの無茶ぶり。それは特にないけど明日明後日で家を掃除する、と宣言していました。そして以前ダンサー2人にお金出すから掃除してくれない?メイド服付きで!とお願いしたというお話をしてくれて、「それはミッチーさんだけが美味しいやつ……」という理枝さんに対し「だってお金払うし!」発言。「えっ……」とまあまあ引いた様子の理枝さんにたじろぐミッチーw

そして理枝さんの「ドジっ子だ~☆」の切り返しに対「てへっ☆」とキュートなポーズを見せてくれました。kawaii

気まぐれラプソディー、聞くたび好きになる。ダンサーお二人の小悪魔な振る舞いのダンスも愛おしいし、翻弄されるミッチーも好き。一緒に小悪魔やってる時もある、好き。

3公演目にしてセトリ変更がありました。キミハキレイ、妖しいピンク色の照明の中、エロティックにかっこよくパフォーマンスするミッチーにカーッと自分の体温が上がってゆくのを感じました。曲の半分くらいはずっと脱いでいたんですよね。まずイントロでジャケットを脱ぎチエホフへ華麗にパス。「脱がしたい君のワンピース~♪」部分でベストのボタン外しはじめ、その後ガバっと大胆にベストを脱ぐのかと思いきや、左肩に引っ掛けたままのジャケットプレイ。その中途半端な脱衣が一番えろいのよ(個人の見解です)マイクを右手左手と持ち替えながら、ゆるりと艶めかしい雰囲気のまま丁寧にベストを完全脱衣。胸元へと手を挿し入れ、鎖骨あたりをするっと撫で上げる動作、邪な気持ちになってしまうのは致し方なく。「焦らし合おう~♪」部分では自身の局部へと手を伸ばし、触れるか触れないかのじれったい手つきを見せつけ挑発的な顔をしたかと思ったら、前方へのハイキック。やああああああああなにいいいいかっっっ……あ、えぇっっ?!!!!(動揺)緩急のつけ方えぐ~~~……。こんな急に心拍数上がるようなことされたらいつか本当に失神するかも。

f:id:isiisirin:20220521024408j:image

PARANOIA、公演を重ねる度によりキレのあるパフォーマンスに。はじめから痺れるほどかっこよかったのにまだまだ成長する……ってコト?!! イントロの滑らかなステップにくぅ~となったし、目の前に見えない壁があるパントマイムも素敵でした。この曲は即興ダンスのバリエーションが豊富だし、ミッチーもイキイキしている気がするので楽しいです。あとは「絶体絶命~♪」部分、緑色の照明が当たり、苦悩した表情+右手をおでこあたりに置くポーズが好きです。

君が好き。今回はぎこちなくかなり緊張した様子でのツーショで、手汗を拭いている細かい仕草も。ラスサビ、どんどんと感情が前へ前へと溢れ出てくるような盛り上がりでの「君が好き」がオフマイクなのにきゅうううと胸が締め付けられました。こんな風に思われた~い……。

願い、真ん中より後ろの席にくるとステージ全体が見えるので、こんなに照明綺麗だったんだ~と改めて思いました。ミッチーを中心に放射線状に伸びるまっすぐな光の筋、ため息が出るほどの美しさでした。そして力強い歌唱にグッと熱くなりましたね。ミッチーも後のMCで「感情的になっちゃった」と言っていました。終演後、ベイベーさん達の「今日のバラード良かった」という感想もたくさん見かけたので、ミッチーが歌に込める思いも熱もベイベーは全て受け取っているんだなあと絆のようなものを感じ、会場の一体感がもたらす力を実感せずにはいられませんでした。

ロディア、多幸感あふれるこの曲の眩しさったら……!あざとさ全開の「猫なのさ~♪」ポーズは何回みてもいいですね。トリートメントのよしよしよし、今回すごい印象に残ってるのなんでだろう……。

CRAZY A GO GO!!サックスソロではじめちゃんが下手にいると思っていたのかそちらをずっと指さしていたんですけど、途中で上手側にいることに気づいて慌ててそちらを指差し、くしゃっと笑うミッチーにきゅんです。

2部の登場曲がアンパンマンマーチからとんちんかんちん一休さんに変更されていました、なんで?!!!!上手まで小走りで駆けていくと、ステージ上であぐらをかいて(?!)頭の上で両方の人差し指をくるくる回してぽくぽくぽく。かーわいいー!とんちんかんちんミッチーさんです!

愛哲、今回も印象に残ったエピソードをいくつか。

本日がお誕生日だというベイベーさん!おめでとうございます!誕生日にミッチーに逢えるなんて運を使い果たしたんじゃ……と心配するベイベーさんに対して「運は使い尽くすものじゃない、いくらでも湧いて出てくるもの」と言って「自分も最近いいことありました!」とにんまり。質問は「願掛けや験担ぎなどはしている?」というもので、基本的にはしていないとの事です。ただルーティンはあって「靴下は左足から履く。しかも立ったままは履く。バランスが取れないようじゃダメだと思って!……一緒に長生きしような!」と綺麗な片足立ちを見せてくれました。「あとは爪を切る。爪を切ると心の整理がつく。そしてマナーとして髭を剃る。毎日剃ると痛い(笑)」と思いつく限りの癖を教えてくれました。

行きの電車でツアーグッズのロゴをガン見して解読しようとしているJKがいました、というベイベー。そういう時どうするのが正解ですか?という質問。「普通に読ませてあげなさいよ!w」とけたけた笑い、目を細めてえ、なにっ…MITSUHI……O…OKINAWA?!(オキナワ?!)と解読するJKを再現していました(?)「わざわざアピールする必要はないけど、ミッチーだって気がついて、顔を上げて目が合ったら微笑む!優雅にいくわよ!」と楽しそうに答えてくれました。

フライドポテト、ベイベーさんの直立やPPPH含めてまーじでこの曲大好き。ラインダンス後の理枝さんとのよろよろ膝をついて倒れる箇所では「乙」と言っていました。わたし的に「乙」は古めのネットスラングなんですけど、みなさんどう思います?3回目真顔パートでは眼鏡くいくいしていました。歌い終わった後少しキョロキョロしていて、やっぱりちょっとこの曲の反応不安なんでしょうか?(笑)

死んでもいい、「あしがつりそうつりそうです(?)」「つりそうあしがつりそうです(?)」と言いながらイントロでアキレス腱を伸ばすミッチー。(正確にどう言っていたかはわからないのですが、とにかく割と本気で足がつりそうだったみたいです)その状態で死んでもいいの振付は鬼すぎる。心の中で無理しないで……!叫んでいました。

コングラッチュレーション、ミッチーが応援団ばりに両手を前後に伸ばしてフレフレしているところが可愛くて元気になります。振付は未だに全然覚えられません。どうしても出遅れちゃう。難しいよう~。

ポン酢・ポンザー・ポンゼスト、ダンサー2人が見事なY字バランスをするところで、ミッチーがさっちんさんに近づいて、高くあげられたおみ足の下にちょこんと座りこむシーンがありました。最初ショートパンツの際どい部分をじっくり見に行ったのかと思って勝手に焦りましたが、これはそういう発想が出てくるわたしがいけない。

君の中へ、歌い終わりの吐息をやっと聞くことが出来ましたね。こちらもミッチー的に感情的な歌唱となっていたのでしょうか、眉間の奥が熱くなるほど心揺さぶられました。

S.D.R.、踊って帰ろう!今回も上手側でベイベーと遠隔アーチェリーで遊んでいたのですが、撃たれたであろう前ベイベーだけでなく、真ん中くらいのベイベーまでドミノみたいにぶわっと倒れていったのが面白過ぎましたwはー、ベイベーさん好きだー。日替わりの振付は「ミッチーマウスがラブ注入♡回してきゅん♡」でした。でぃずに~さんには内緒だよ、とのことです。

f:id:isiisirin:20220521011907j:image

ベースソロで後ろを向いてダンサー二人と一緒に腰を振るところがあると思うのですが、シャツを捲し上げお尻を強調してくださいました。助かる。そしてハイハイで理枝さんの股の間をくぐるミッチー。一体何を見せられているんだ。ミ「くぐってすみません!」ww

最後列のベイベーがやるかどうか決めていいよ!といって(当然)決まった最後のもう1曲!バラ色の人生、優雅なイントロとミラーボールがスッと降りてくるとああ、バラ色だ……と心地いい充足感が生まれます。ミッチー、たくさんたくさんハッピーです!って言ってたなあ~。ほんとにそう……と夢心地で聞いていました。

遠隔"強めに~"ハグ(ちゃんと「うっ」って呻いてたのにちょっと笑ってしまった)→突き放すどん→遠隔チョップ(?!)(あちこちでパァンとチョップを受け止めてしまうベイベーが散見)

wwwチョップ受け止めてどうするんだよwと1度はけようとしたものの「もう一回やらせて!真剣白刃取りで一本締めみたいにやりたかったの」と引き返してきてくれました、らぶ

真剣白刃取り!\パァン/

で、捌けるときに投げキスちゅっちゅしていてかわいかったです。

 

「ファイナルみたいになるって言ったじゃん!」公式LINEからのメッセージにもあったように凄い熱量で愛し愛された公演でした。ダレているとは一度も思ったことはありませんが、今回テンポもすごく良くて、公演を重ねるごとにツアーが洗練されていく様子を肌で感じられました。「どうして何回観ても楽しいかわかる?我々が1本1本楽しんでやっているからだよ!」なんて事も言ってました。最高か~~!!!これだから複数公演入るのやめられない。来週は広島ですね!魂をお届けしてくれるみたいです。

さて、わたしの次回参加は府中です。2階ベイベー!別推しイベント参加予定の為、見送るつもりだったのですが無理やりねじ込んじゃった☆現場はしご。予告してくれているあの曲を聞けるのが楽しみです。